校長あいさつ

 

 

 御挨拶

 北海道札幌伏見支援学校ホームページをご覧いただきありがとうございます。

  本校は、旧札幌盲学校跡地に平成28年開校し、本年度4年目を迎えるまだまだ新しい学校です。また、開校と同時に、それまで北海道札幌養護学校の分校であった「もなみ学園分校」も本校の分校として新たな歩みをはじめております。

 本校は札幌市の中央区に位置し、徒歩圏内に札幌市の路面電車が走っており、近隣には各種商業施設も多い地域であり、藻岩山ロープウエイや緑豊かな公園、水道記念館など大変地域の環境に恵まれた学校です。

 開校以来、校訓である「夢」「協働」「感謝」「笑顔」をスローガンとして、保護者や地域の皆様の温かい支援を受けながら、地域とともに歩む学校として様々な学習活動に取り組んで参りました。本校の教育活動に多くの皆様の御支援をいただいておりますことにこの場をお借りして深くお礼申し上げます。

 更に今年度は「質の高い授業・教育活動をめざすこと」を「FQ:伏見クオリティ」と名付け、学校経営の重点として設定しました。

 これまで以上に、児童生徒の持っている力を最大限に引き出すことができるよう職員一同心を一つにして教育に邁進していく所存です。

 これまでと変わらぬ御理解と御支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

                     平成31年4月

                     北海道札幌伏見支援学校長 山 下 秀 樹 



   

 

 

 

お問い合わせはこちら

北海道札幌伏見支援学校

〒064-8514
札幌市中央区伏見4丁目4番21号

TEL: 011-520-5003
FAX: 011-520-5004

E-mail:
fushimishien-z0(☆)hokkaido-c.ed.jp
※メールをされる方は、☆を@に変えてください。
 

伏見ギャラリー



キャンペーン趣旨
 北海道心の教育推進会議では、子どもたちに生命を尊重する、他人(ひと)を思いやる、美しいものに感動するなどの「豊かな心」を育むことの大切さを、家庭、学校、地域や企業、団体などへ、普及、啓発する活動を展開しており、11月を強調月間として取組を進めています。
 札幌伏見支援学校は、この趣旨に賛同し、心の教育推進キャンペーンを応援しています。
 

PDFファイルについて

マークが表示されている項目の閲覧には、Adobe Acrobat Readerが必要です。