令和2年度入学者選考関係


以下のリンクを掲載しました[2020.02.21 10:00]


令和2年度(2020年度)公立特別支援学校(高等部)入学者選考知的障がい特別支援学校高等部第2次募集出願状況(令和2年(2020年)2月20日現在)


関係書類は以下をクリックし、ダウンロードしてご利用ください。


00 第2次募集の案内(PDF)

01 令和2年度募集要領(PDF)

02 出願書類請求書(ワード)

03 出願者一覧表(エクセル)

04 出願変更届(エクセル)

05-1 個人調査書記入要領(PDF)

 
 

新着情報

2020年 2月13日 「ほほえみカフェ作品展」について掲載しました。
2020年 1月23日 「チ・カ・ホ美術作品展」について掲載しました。
2019年12月 5日 「令和元年度・冬季研修会のお知らせ」を公開しました。

 

 

ようこそ北海道伏見支援学校のホームページへ

本日の伏見 >> 記事詳細

2019/12/04

小中学部学習発表会

| by 中学部

 11月9日(土)に小中学部学習発表会を行いました。
 小学部1年生は、「はじめのことば」とこれまで学習してきた「どんぐりころころ」のパネルシアター、「どんぐりのせんたくやさん」と続けて発表しました。
 2年生は、福笑いや玉入れに挑戦し、それぞれの持ち味を発揮し、落ち着いて発表することができました。
 3年生は「スイミー海の音楽会」というテーマで絵本「スイミー」に登場する魚とクラゲに扮して、海の音楽会を開きました。
 4年生は音楽のウォーミングアップとして毎時間取り組んできた「あくびのうた」と「いぬのおなか」の曲でスタートした「にじいろライブ」を元気いっぱい楽しく演奏することができました。

 5年生は、宿泊研修で一番楽しかったことを、マイクを使って元気よく発表しました。

 6年生は、映画「GREATEST SHOW MAN」の曲に乗って、元気いっぱいダンス&パフォーマンスをしました。

 中学部は、日々の学習の成果を「ボディパーカッション」「書道パフォーマンス」「ダンスパフォーマンス」の3グループに分かれて発表しました。「めりはり」を意識して体を動かしたり、大きな筆を使ってダイナミックに文字や梅の花を書き上げたりました。また、ダンスパフォーマンスでは、音楽に合わせて軽快に踊ることができました。
 ご来場いただき手拍子や拍手を送ってくださった保護者の皆様、地域の皆様方ありがとうございました。たくさんの応援や声援のおかげで、それぞれが積み重ねてたきた学習の成果を出すことができた発表となりました。
             

 



10:08 | 投票する | 投票数(1)

お問い合わせはこちら

北海道札幌伏見支援学校

〒064-8514
札幌市中央区伏見4丁目4番21号

TEL: 011-520-5003
FAX: 011-520-5004

E-mail:
fushimishien-z0(☆)hokkaido-c.ed.jp
※メールをされる方は、☆を@に変えてください。
 

伏見ギャラリー



キャンペーン趣旨
 北海道心の教育推進会議では、子どもたちに生命を尊重する、他人(ひと)を思いやる、美しいものに感動するなどの「豊かな心」を育むことの大切さを、家庭、学校、地域や企業、団体などへ、普及、啓発する活動を展開しており、11月を強調月間として取組を進めています。
 札幌伏見支援学校は、この趣旨に賛同し、心の教育推進キャンペーンを応援しています。
 

PDFファイルについて

マークが表示されている項目の閲覧には、Adobe Acrobat Readerが必要です。